HOME > 組合情報 > あいさつ

 

設立のきっかけ

県内の大手企業が県外へ、さらには海外へと進出するなか、中小企業にも情報・資材・人材とあらゆる面に置いてグローバル化の波が押し寄せてくると感じていました。
そのためには、中小企業がお互いに助け合いこれからの時代を乗り切る必要があると思い協同組合を設立した次第です。

活動範囲の拡大

当初は地元だけだった活動地域も、組合企業の方々の活動と共に県外へと広がり、今では近畿・東海・北陸地方を中心に対応が可能となっています。

組合の特徴

組合企業の方々の外国人技能実習生受入れをお手伝いしています。
当組合は異業種の集まりです。情報交換はもちろんの事、異業種間交流が可能です。
また、当組合は貿易(輸出入)も行っており、今までに繊維製品や雑貨、建築資材の金具・竹炭などの共同購買も行っています。このように1企業では難しかった受注や購買も、共同で行うことが可能です。
(組合にはそのための情報や人材が既に揃っています)

さらに教育にも力を入れており、安全衛生教育、アーク溶接、ホイストクレーンなどの特別講習をはじめ、現在は労働局からの許可を得て玉掛け技能講習も行っています。

おわりの言葉

外国人技能実習生を既に受入れている、または、これから受入ようとしている企業の方々は、言葉や文化の壁に不安や戸惑いを隠せないと思います。
当組合はあらゆる面に置いて組合企業の方々の立場に立ち、親身になってサポートしていく所存です。

県内外を問わず様々な職種の方からのご連絡を心よりお待ちしています。

先頭へ戻る▲

一覧へ戻る 次へ